お仕事所感

2015年8月12日

webサイトは必要か?

会社をおこした10年前は、web制作会社、webデザイナーという職業が成り立っていた時代でした。

もちろん 今でも沢山のweb制作会社がありますが、その状況は様変わりしました。

名刺がわりにwebサイトがないと、とにかく「ある」が大事でした。web制作会社の仕事は主にデザインであり、内容は業界によってある程度定型がありました。

しかし今はSNSやブログやLINEといった、様々なPR媒体があります。私が言うのもどうかと思いますが、会社やお店の規模によっては、そのような媒体ですんでしまいます。webサイトはいりません。

しかし、webサイトは会社やお店がとことんマニアックを追求できる唯一の媒体です。SNSやブログでちょっと気になる、ちょっと魅力的と感じたサービスを字数制限なく、思いっきりアピールできる場です。だからこそwebサイトを作るには、会社や商品の魅力を徹底的に理解しなくてはなりません。webサイト制作会社に求められる事も変わってきました。

それはまた次回で。